銚子駅 新駅舎 2017年度冬開業予定

銚子駅新駅舎2017年度冬開業予定サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

JR総武本線銚子駅の
駅舎建て替え工事が
2016年10月に工事着工しますね。

新駅舎の工事完了は
2017年度冬を予定しています。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

JR銚子駅新駅舎
施設概要

所在地:千葉県銚子市西芝町1438

構造:木造地上2階建

建築面積:576.84平方メートル

延床面積:703.88平方メートル

設計会社:株式会社ジェイアール東日本建築設計事務所

施工会社:鉄建建設株式会社

工事費:約5億円

JR銚子駅新駅舎
外観イメージ

JR銚子駅新駅舎外観イメージ

JR東日本いわく

「大ゲートをイメージ」
「灯台のような白」

とのこと。

外観イメージを見ると、、、

駅前のロータリーにある
交番付近からの眺めですね~

左端に見切れているのが交番。

郵便ポストは
便宜上、描かれていないのか
撤去予定なのかは
わかりません。

新駅舎は
たしかに
「灯台のような白」ですね~

半分以上はガラス張りでしょうか。

形状としては
「長方形の箱」
のような感じ。

1948年に
飛行機格納庫を
転用して改築したという
現駅舎が
クリーム色っぽい白い壁と
赤い三角屋根なので
かなーり変わりますね~

JR銚子駅新駅舎
内観イメージ

銚子駅新駅舎内観イメージ

JR東日本いわく

「醤油蔵のイメージ」
「一部に千葉県産の山武杉を使用」

とのこと。

内観イメージを見ると、、、

めっちゃ木材が使用されています。

外観イメージで
駅に向かって歩いている人のうち
4人が駅舎の中に入っていますね~

切符の自動販売機は3種類見えます。

右から順番に

フツーの自動販売機
多機能販売機
指定券販売機

といったところでしょうか。

みどりの窓口もありますね。

チラリと描かれている
自動改札機は
Suica専用ですね~

Yさまの所感

工事完了予定が
「2017年度冬」
ということなので
日付的には
2018年になる可能性も
ありますね~

別報道によると
「改修工事期間は2018年3月まで」
となっていたりもします。

入居するテナントについては
情報を発見できませんでしたが
どうやら何らかの店舗が
入りそうな動き。
(検討中だとか)

現駅舎で稼働中の
観光案内所(銚子市観光協会)と
コンビニ(NewDaysミニ 銚子1号)は
そのまま継承されるとの噂。

また駅利用者が
「1日6730人」とされていますが、、、

乗車人員のみで見ると
2002年以降
ずーっと3000人台で
推移しているので、、、

これはおそらく
乗車+降車の人数ですね~

ちなみに
2015年度の
1日平均乗車人員が
3365人。

これを単純に2倍にすると
「6730人」ですね~

まあ偶然の一致だと思いますが。

ところで、、、

銚子駅を
共同使用している
銚子電鉄(銚子電気鉄道線)は
どういう感じになるのでしょうかね~

駅舎が新しくなっても
ホームが変わるワケではないので
従来通りなのでしょうかね~(←推測)。

Yさまのまとめ

新駅舎は
いろいろ使い勝手が
向上しそうですね~

現駅舎の見納めとか
新駅舎の見物とか
いろいろ人が集まるかもですね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする