ボロ市そばを賞味~【世田谷ボロ市2014年12月編】

ボロ市そばサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

世田谷ボロ市初日(2014.12.15)が終わって
世田谷駅近くのお蕎麦屋さんで
世田谷ボロ市限定品
「ボロ市そば」を賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

「ボロ市そば」を目当てにお蕎麦屋さんへ

世田谷ボロ市初日が20時に終わり
しばらくウロウロした後に
21時まで営業しているはずの
ボロ市会場近所で
世田谷駅近くのお蕎麦屋さんへ。

目当ては、、、

ボロ市そばの貼紙

ボロ市限定の2品。

  • ボロ市そば・うどん 770円
  • 代官そば・うどん 1080円

期待通りまだ営業していたので入店しました。

「ボロ市そば」を注文

この日は
ボロ市仕様の特別メニューです。

ボロ市そばのメニュー

Yさまの目当ては限定の2品。

今回は「ボロ市そば大盛」にします。

野菜のあげ玉
削りぶし
のりを
ボロに見立てたというそばです。

しばらく待つと、、、

出てきました。

ボロ市そば

ボロ市そばのアップ

スティック状の野菜たちのあげ玉
粉末に近い海苔
削りぶし、、、は見当たりませんね。

ボロ市そばの野菜あげ玉

野菜あげ玉は
さつまいもとにんじんがメインのようです。

ボロ市そばののり

のりはかなり細かいですね。

ボロ市そばのそば

そばは白くて細め。

自家製麺です。

そばを持ち上げてみると
三つ葉がチラホラと見えます。

ボロ市そばのねぎ

ねぎが香ばしそうです。

「ボロ市そば大盛」を賞味

それでは賞味していきます。

まずはそばから。。。

ずずずずずぅ~

細くて柔らかいです。

柔らかいといっても
プツンプツンにならない程度の
ちょうど良い加減の柔らかさ。

汁は醤油ベースで
さっぱりとしています。

さて、野菜あげ玉を1つずつ賞味していきます。

さつまいもはかなり存在感があります。

にんじんは
脂に覆われているお味。

他の野菜は、、、

ごぼう?と思うようなものもありましたが
賞味してみるといもっぽい感じだったり。

ほぼほぼ、さつまいもとにんじんで占められているようでした。

賞味しているうちに
のりが全体に広がって
海苔そば的な様相になっていきます。

最後の一滴まで飲み干して、、、

完食完飲。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

その後はしばし、そば茶で一服。

そば茶

普通盛で770円ですが
大盛にしたので870円でした。

ボロ市そば大盛の伝票

「(大)ホソ」となってますね・

(大)・・・大盛
ホ・・・ボロ市そば
ソ・・・そば

という意味でしょか???

Yさまのまとめ

寒かったので
汁物はありがたいです。

削りぶしは
最後まで気が付きませんでした。

2日目に来ることがあれば
「代官そば」にしたいところですが
普通盛りですでに1080円とちょっぴりお高いので
どうしましょうかね~

【世田谷ボロ市2014年12月シリーズ】

  1. 世田谷ボロ市へ楽々行く方法いろいろ
  2. 世田谷ボロ市の準備が着々と進んでいます~【2014年12月編】
  3. 世田谷ボロ市3日前の様子を写真でご紹介~【2014年12月編】
  4. 【改訂版】世田谷ボロ市トイレ&飲食店&コンビニマップ【2014年12月ver】
  5. 世田谷ボロ市でソーキそばを賞味~
  6. ボロ市そばを賞味~【世田谷ボロ市2014年12月編】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする