ビオセボン麻布十番店 12月9日オープン

ビオセボン麻布十番店オープンサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

ビオセボン麻布十番店
(Bio c’ Bon 麻布十番店)が
2016年12月9日(金)に
オープンしますね。

ビオセボン日本1号店。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

ビオセボン麻布十番店
店舗概要

ビオセボン麻布十番店のような店舗の写真

店名:「Bio c’ Bon 麻布十番店」

住所:東京都港区麻布十番2-9-2

開店日:2016年12月9日(金)
(変更になる可能性アリ)

※ちなみにこの写真は麻布十番ではないと思われます

ビオセボン麻布十番店
場所

場所は
「パティオ十番」から
大黒坂へ向かう左側。

2016年9月11日(日)をもって
改装のため
一時休業している
「ピーコックストア麻布十番店」
の後継店舗。

休業時の案内では
「本年12月上旬に新しい商業施設として生まれ変わります」
となっていました。

Yさまとしては
2016年8月28日(日)
麻布十番納涼まつり2日目に
店前を通りかかったのが最後でした。

フランスの「ビオセブン」
日本1号店

フランスを中心に
ヨーロッパで
100店舗以上展開している
「ビオセボン」。

そのうち90店舗はパリ市内。

ビオ製品
(オーガニック製品)を
中心に取り扱う
食品スーパーパケットですね~

Bio・・・オーガニック

Bon・・・いいね

ということで
「ビオっていいね」
だそうで。

その「ビオセボン」の
日本1号店。

日本進出にあたり
ビオセボンの親会社
「Marne & Finance Europe」と
イオンとの間で
ビオセボン・ジャポン株式会社
(Bio c’ Bon Japon)を
2016年6月に設立しています。
(6月16日に法人番号が指定されていますね~)

出資比率は50%ずつ。

いわゆる合弁会社ですね~

ちなみに
ビオセボンの本社はパリですが
親会社はブリュッセルだったりします。

ビオセボン麻布十番店
商品・サービス

野菜コーナーは「有機JAS認証農産物」中心

輸入オーガニック牛

有機飼料のみで育てられた
北海道美幌峠産の和牛(短角種)

フランス直輸入を含む
1000種類以上のビオ認証商品を海外から輸入
(ワイン、チーズ、菓子、調味料、化粧品など)

国内の有機JAS認証商品
(米、豆腐、こんにゃく、そば、牛乳、乳製品など)

対面キッチンのデリコーナーで
惣菜やサンドウィッチを提供

イートインコーナーを導入

Yさまのまとめ

国を挙げて
オーガニック市場拡大を
推進しているとあって
各社がどんどん参入していますね~

2017年までに
オーガニック農地を
2倍に増やすとか、、、

社員食堂などにおいて
オーガニック食品の
導入目標20%だとか、、、

Yさまが記事にした中では
こんなお店もありましたね~

ビオセボン1号店を
麻布十番にしたのは
良い選択なのかも。

住人の所得が高そうだったり。
(↑イメージ)

近隣に大使館が多いので
外国人が多い街だったり。
(↑外国人はオーガニック派が多そうなイメージ)

オープン後に
麻布十番へ行く時は
ちょこっと覗いてみましょうかね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする