地元最安値か!?美幌ラーメン「塩ラーメン」【世田谷区世田谷・上町駅】

美幌ラーメン塩ラーメンのサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

前々から気になっていたお店
「美幌ラーメン」へ初入店してきました。

何が気になるのかというと
そのお値段。

オモテに出ているその値段が
この辺りでは最安値なのです。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

「美幌ラーメン」が
気になりはじめるYさま

世田谷通りにある
「美幌ラーメン」

朝方まで営業しているお店で
朝3時とか朝4時とかに
通過しがてら中を覗くと
常連さんらしき人たちがチラホラといて
イイアンベーになっているお店。

深夜に通ることが多いのですが
先日、明るい時間(と言っても早朝)に
通りかかったら
外にメニューが掲げられていて
見てみると
一番安いラーメンが450円。

この辺りでは最安値です。

Yさまが知っている中では
500円のお店が2軒ありますが
450円はありません。

ということで
にわかに気になりはじめた
「美幌ラーメン」

そう言えば
「美幌ラーメン」なるお店は
ここの他に見たことがないような。。。

「美幌」というと
北海道の網走郡の美幌のことですよね???

Yさまが北海道民だった頃にも
見たような気がしません。

いや、覚えていないだけかもしれませんが。。。

そんなワケで
さらに気になる
「美幌ラーメン」

そしてついに初訪店してみることに。

「美幌ラーメン」へ向かいます

世田谷線上町駅から近い
世田谷通り沿い。

ポツンと明かりが灯るお店が見えてきます。

世田谷通りにポツンとある美幌ラーメン

道路を渡って近づいてみると、、、

美幌ラーメン全景

美幌ラーメンの看板

ここが「美幌ラーメン」です。

外に出ているメニューがこれ。

美幌ラーメンのお店の外のメニュー

醤油ラーメンと
塩ラーメンが
450円になっています。

他には
味噌ラーメン500円
美幌ラーメン600円
餃子(6コ入)300円

「美幌ラーメン」へ初入店

それでは入ってみます。

初入店です。

お客さんは誰もいません。

というかお店の人もいません。

と思ったら
奥の方から人が出てきました。

カウンターに座ります。

店内を見回してみると
ここにもメニューがあります。

美幌ラーメン店内のメニュー

あらら!?

なんかオモテとお値段が違いますねぇ~

最安値は
正油ラーメン500円
塩ラーメン500円
になっています。

お味としては
味噌ラーメンに魅かれるものの
ここは最安値のどちらかを注文してみることに。

ちょこっと考えて
塩ラーメン500円を注文。

ラーメンが出来上がるまで
店内を見回してみます。

美幌ラーメン店内奥のテーブル席

奥にはテーブル席があるようです。

美幌ラーメンのカウンターとイス

カウンターは6席。

美幌ラーメンの黒電話

なんと黒電話。

まだ現役っぽいです。

美幌ラーメンの調味料たち

辣油
醤油
お酢
豆板醤

餃子用ですね。

美幌ラーメン「塩ラーメン」

そうこうしているうちに
「塩ラーメン」完成。

美幌ラーメンの塩ラーメン

真ん中にはコーン。

そのまわりには
もやしとわかめ。

小さいながらもチャーシュー1枚。

手前はバターが浮いています。

麺は見えませんね。

ということで
麺を持ち上げてみます。

美幌ラーメンの塩ラーメンの麺

美幌ラーメンの塩ラーメンの麺のアップ

白っぽい麺。

やや縮れ気味。

美幌ラーメンの塩ラーメンのわかめとにんじん

麺を持ち上げたら
わずかながらにんじんが
出てきました。

美幌ラーメン「塩ラーメン」を賞味

それでは賞味してみます。

まずは麺から。

ずるずるずる~

麺自体は主張控えめ。

スープはかなりにんにくな感じ。

どうやらコーンのまわりの
白っぽいとろみの中に
にんにくが含まれているような感じです。

この頃にはバターがすっかり溶けて
スープにちょっとコクが加わります。

もやし
わかめ
と楽しんで
後半にチャーシューをパクリ。

最後は残ったコーンを
すくって賞味。

そして完食完飲。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

店主とゆんたく

賞味後、お会計をして出がけに
店主とちょこっとゆんたく。

Y「いつも朝までやっていて気になってました」
Y「あまりオツマミらしいものはありませんね」
店「書いてないけど実はある」

なるほど。

それはそれで気になりながらも
しばらくは朝方にイイアンベーということは
なさそうなので
謎メニューたちはしばらくお預けですかね~

Yさまのまとめ

この辺りでの
単独最安値ではありませんでしたが
最安値タイではありました。

なぜ「美幌」なのか
尋ねるのを忘れてしまいました。

次に行く時は
味噌ラーメンを注文して
「美幌」の由来をきいてみましょうかね~

美幌ラーメン

東急世田谷線上町駅から徒歩4分
住所:東京都世田谷区世田谷1-45-11
営業時間:18:00~翌4:00
定休日:不定休

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする