世田谷駅周辺で自転車・バイクを放置すると4月1日から撤去されます~

世田谷駅周辺自転車バイク4月1日から撤去サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

東急世田谷線世田谷駅の近くを歩いていたら
前にはなかった看板がありました。

近づいて見てみると
「自転車・バイク放置禁止区域」の看板と
「4月1日から撤去します」という撤去予告の看板でした。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

自転車・バイク放置禁止区域
4月1日から撤去します

2015年3月21日(土)。

東急世田谷線世田谷駅の近く
世田谷通りを歩いていたら
前にはなかった看板がありました。

自転車バイク撤去予告看板

よーく見てみます。

自転車バイク撤去予告看板アップ1

自転車・バイク
放置禁止区域

No Parking Zone for bicycles and motorcycles

世田谷区
City of SETAGAYA

All bicycles and motorcycles left in
the No Parking Zones will be removed

自転車バイク撤去予告看板アップ2

—————————–

4月1日から撤去します

—————————–

返還手数料 Retrieval fee

自転車 ¥3,000 /1台

原動機付自転車以外の自転車
(道路交通法第2条第1項第11号の2)

3,000yen for bicycles

バイク ¥4,000 /1台

原動機付自転車
(道路交通法第2条第1項第10号)

4,000yen for small motorcycles

—————————–

世田谷区自転車コールセンター

Setagaya City Bicycle Call Center

電話番号
03(3424)4191

月曜~金曜(09:00~20:00)
土日・祝日(09:00~19:00)
※12/30~1/3を除く

—————————–

自転車バイク撤去予告看板アップ3

駐輪場 Bicycle Parking Lots

パッと見ると
地図の右下あたり
交番の右横が
「駐輪場」かと思いましたが、、、

この場所は大吉寺というお寺。

大吉寺

敷地内にパトカーが駐まっていたりするので
ここを駐輪場にするのかと思いきや、、、

よーく見ると
交番の右側は
駐輪場のマークの説明。

では肝心な駐輪場は
どこかというと、、、

交番の左、寺院の左にある「世田谷駅南」。

【参照】

  1. 世田谷駅前にコイン駐輪場ができてます~
  2. 世田谷駅南駐輪場が4月1日午前7時オープン~

「駐輪場を整備したので路上に駐輪しちゃダメよ」
ということのようです。

自転車バイク撤去予告看板アップ4

保管所
Abandoned Bicycles Storage Site

返還時間
*月曜~金曜 9:00~19:00
*土日・祝日 9:00~18:00
(12/30~1/3を除く)

必要書類等
*返還手数料(自転車1台3,000円・原付1台4,000円)
*保険証・免許証等(住所・氏名を確認できるもの)
*自転車等の鍵

注意事項
*撤去後1ヶ月を過ぎても引き取りのない自転車等は処分します。
*ガードレール、電柱等に巻きつけたチェーン錠等は切断します。
*警告・撤去・移送・保管・処分に関する弁償・補償はしません・

返還場所 弦巻5丁目放置自転車等保管所
(弦巻5-36-18)

保管場所はけっこう遠い場所。

まさに自転車で行くには良い場所だったり、、、

帰りはラクラクですね。。。ではなく、、、
放置はやめて撤去されないようにしましょう。

「自転車・バイク放置禁止区域」
とはどこなのか?

ところで
「自転車・バイク放置禁止区域」
の範囲が示されていません。

世田谷駅周辺の路面には
「自転車・バイク放置禁止区域」の
道路標示があちこちにありました。

自転車バイク放置禁止区域の道路標示

ちょこっと歩いた範囲だと
世田谷駅周辺の補助154号線と
世田谷通りには
「自転車・バイク放置禁止区域」の
道路標示がありました。

まあ、よく考えてみれば
「放置OK」という公道は
ないのかもしれませんが、、、

「駐輪」なら良い?

ところで
「放置禁止」ということですが
「駐輪禁止」とは書いてありません。

なので「駐輪」ならOKなのでしょうか?

よくある手続きだと、、、

禁止区域に駐輪している自転車・バイクを発見

警告札を貼る

一定期間過ぎた警告札が貼ってある
自転車・バイクを撤去

となるはずです。

ちなみにこの場合
「駐輪」のほどんどは「放置」にあたります。

どういうことかというと、、、

「放置」の定義

駐めているだけで
放置していない

という場合もありそうに思えますが
では何をもって「放置」なのかというと、、、

例えば、自転車の場合、、、

「放置」の定義が

「自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律」
(通称、自転車法)の第5条によると、、、

「自転車の利用者が当該自転車を離れて直ちに移動できない状態にあるもの」

とあるので
自転車を駐めて
世田谷線に乗ってしまったりしたら
例え駐めた1分後だとしても
もうそれは立派な「放置自転車」。

撤去されても文句は言えません。

なので自転車を駐めるのであれば
世田谷駅前のコイン駐輪場を利用するのが
良いと思います。
(駐輪場のまわし者ではありません。。。念のため)

放置禁止区域外ならOK?

では、放置禁止区域の外ならOK?

というと
そうでもないようです。

世田谷区によると、、、

自転車等放置禁止区域外の区道・公園等においても、
引き続き7日以上放置されている自転車等については撤去しています。

だそうです。

Yさまのまとめ

世田谷駅前に駐輪場ができて
「どんな人が利用するのかな?」と
予想したりしていましたが
どうやら、そういうことではなく
しっかりとした街づくりのために
駐輪場を整備したようです。

新しい道路(補助154号線)ができて
世田谷駅のまわりが
いろいろ変わりはじめています。

梅ヶ丘発着で
補助154号線を走る
バス路線を開設しよう
という動きもあるとか、ないとか。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする