秋田県・佐藤養悦本舗「稲庭中華そば」を「トクだね!グルメ祭」で賞味~

トクだねグルメ祭イートイン稲庭中華そばサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

2014年11月20日(木)から25日(火)まで
東武百貨店池袋店8F催事場で開催されている
「47都道府県地方新聞社厳選トクだね!グルメ祭」の
イートインスペースで
秋田県・佐藤養悦本舗の「稲庭中華そば」(税込810円)を
賞味してきました。

【こちらの記事からの続きになります】
47都道府県地方新聞社厳選トクだね!グルメ祭に行ってきましたあ~

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

「トクだね!グルメ祭」イートインスペースへ

「47都道府県地方新聞社厳選トクだね!グルメ祭」に到着して
会場図を眺めてイートインスペースの場所をチェック。

会場をまわらずに
一目散にイートインスペースへ。

トクだねグルメ祭イートインの入口

到着してみると
「徳島ラーメン岩田家」と
「稲庭中華そば佐藤養悦本舗」が
一緒に展開されていました。

とりあえず列に並びます。

前には7~8人くらい。

列の横の壁にメニューが貼ってありました。

トクだねグルメ祭イートインのメニュー

いろいろありますが
さて、何を賞味するべしか。。。

徳島ラーメンは
現地で賞味したことがあるので
ここはまだ賞味したことがない
秋田県の「佐藤養悦本舗」にします。

余力があったら
徳島ラーメンも賞味してみることに。

「佐藤養悦本舗」のメニューは6種類。

初賞味なので
一番スタンダードな感じがする
「稲庭中華そば」(税込810円)にしてみます。

食券を買ってイートインスペースに入ります

入口で食券を買って
係の人に席まで案内してもらいます。

60代くらいの男性と相席です。

店内を見回してみます。

トクだねグルメ祭イートインの店内その1

平日(木曜日)の午前中でしたが
満席です。

窓から外が見えます。

こんな風景。

トクだねグルメ祭イートイン店内から外を見る

大都会・池袋が見えます。

こちらは食券。

トクだねグルメ祭イートイン稲庭中華そばの食券

29番目のお客でしょうかね。

佐藤養悦本舗「稲庭中華そば」が出てきました

10分くらい待って
「稲庭中華そば」が出てきました。

トクだねグルメ祭イートイン稲庭中華そば

パッと見は
昔ながらの醤油ラーメンといった感じです。

真ん中に輪切りの生の長ねぎ。

穂先メンマ
フツーのメンマ
小さいブロック状の鶏肉(←比内地鶏かもしれませんね←推測)

といったところでしょうか。

具材をアップで撮ろうとしたら、、、

トクだねグルメ祭イートイン湯気の向こうの長ねぎ

湯気モクモクで曇ってしまいました。

麺を見てみます。

トクだねグルメ祭イートイン稲庭中華そばの麺

白くて細めでストレート。

麺と一緒にしめじが付いてきました。

細いうどんのような感じですね。

佐藤養悦本舗「稲庭中華そば」を賞味

それでは賞味していきます。

顔を近づけると
魚介系の香りがします。

まずは麺から。

やはり、うどんっぽい感じです。

麺に絡みついてくるスープも
「うどんに近い醤油ラーメン味」といったところでしょうか。

説明には
「比内地鶏ガラと魚介の合わせ技」とありますが
確かに鶏ガラと魚介系の味はするものの
どことなく「うどん」を彷彿とさせる味です。

よくある「うどんつゆのだし」は
【昆布→かつおぶし】だったりするので
かつおぶしの前か後か、はたまた一緒にか
鶏ガラの工程が加わっている感じでしょうか(←推測)

麺もかんすいを使っている感じはあるものの
できるだけ「うどん」に近いようにしているように感じます。

メンマは柔らかくて
麺との相性が良かったです。

鶏肉も柔らかく
小さいながらも
中心部からは旨みが
じゅわっと出てくる感じ。

ところどころに
しめじが入っています。
数本程度???

相席の男性がYさまに話しかけてきました。

「これ、うどんだね」

とは言いながら
ウマいことはウマいので
気が付くと完食完飲。

トクだねグルメ祭イートイン稲庭中華そばを完食完飲

Yさまのまとめ

「ラーメンのようなうどん」
「うどんのようなラーメン」
といった感じでした。

百貨店の催事場のイベントでは
よくあるパターンですが
量は少なめです。

ということで
続けて
「徳島ラーメン岩田家」も賞味することにします。

徳島ラーメン岩田家「肉盛り玉子徳島ラーメン」を「トクだね!グルメ祭」で賞味~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする