イオンモール津みなみ(仮称)2018年秋オープン予定

イオンモール津みなみ仮称2018年秋オープン予定サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

「(仮称)イオンモール津みなみ」が
2018年秋に開店予定ですね。

以前から
チラホラと
情報が出ていたりしましたが、、、

【参照】

2017年7月18日(火)に
イオンモール株式会社から
正式に発表がありました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

(仮称)イオンモール津みなみ
全体計画概要

所在地:三重県津市高茶屋小森町145番地

施設名称:(仮称)イオンモール津みなみ

敷地面積:約108,000平方メートル

総賃貸面積:約60,000平方メートル

開店予定日:2018年秋

※建築計画については前記事の方が詳しく書いてあります

 

(仮称)イオンモール津みなみ
場所とアクセス

場所やら
アクセスやらは
前記事に
みっちりと書いたので
こちらではかるーく。

国道23号線(伊勢街道)沿い。

東側:国道23号線(伊勢街道)

西側:近鉄道路(市道塔世橋南郊線)

に面しています。

2016年2月29日(月)まで
「イオン津南ショッピングセンター サンバレー」
が営業していた場所の跡地。

最寄駅は
JR紀勢本線
高茶屋駅で
距離約500メートル
徒歩6~7分くらい。

バスならば
三重交通
(椋本線、香良洲線、津三雲線)
「高茶屋小森南」バス停留所
が目の前。

 

前記事からの変更点

前記事

イオンモール津みなみ(仮称)サンバレー跡地にオープンを計画

からの変更点を
見てみます。

敷地面積

敷地面積が約1.58倍になっています。

68,534平方メートル → 約108,000平方メートル

元の
「イオン津南ショッピングセンター サンバレー」
の敷地面積が
「約68,200平方メートル」
ということだったので
周辺の土地も
一体的に開発しているのでしょうかね~

総賃貸面積

総賃貸面積が
「約60,000平方メートル」
と発表されています。

前記事の時点では
総賃貸面積は
発見できず。

延床面積が
「102,378平方メートル」
となっていました。

こうやってみると
敷地面積の増加分は
建物ではなく
屋外駐車場とかかもですね~
(↑想像)

ちなみに
「イオン津南ショッピングセンター サンバレー」時代の
総賃貸面積は
「約33,300平方メートル」。

約1.8倍になるのですね~

開店予定日

前記事の時点では
開店予定日は
発見できず。

ではありましたが、、、

「工事完了予定日:2018年(平成30年)11月10日」

という情報は入手できていました。

「開店予定日:2018年秋」
ということなので
ほぼ予定通りということでしょうかね~

イオンモールから
正式発表があった
2017年7月18日(火)の時点では
まだ着工していないような気がしますが。。。

「No.1」表記の出現

前記事で

ポテンシャルとしては
三重県内最大になれる
可能性がありますね~

とYさまが勝手に書いていたりしましたが、、、

イオンモールからの発表の中で

「三重県の中勢・南勢エリアNo.1の施設規模を誇る新たなランドマーク」

と明言されています。

ということは、、、

「北勢」
「伊賀」
「東紀州」
にはそれぞれの地域で
「(仮称)イオンモール津みなみ」
よりも規模が大きい施設が
存在するか
予定されているか
ということでしょうかね~

同じイオンモールで見ると
「北勢」には
「総賃貸面積:約70,000平方メートル」の
イオンモール鈴鹿が営業中だったりしますね~

 

Yさまのまとめ

サンバレー跡地の再開発について
イオンモールから正式発表ですね~

完成すれば
「三重県の中勢・南勢エリアNo.1」
という施設規模。

トレンド発信
文化・エンターテイメントの発信
流行の拠点

などを
目指しているとのこと。

テナントをはじめ
どんな施設になるのかは
これから発表されるはず。

新たな情報を入手したら
またアップするつもりです~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする