イオンモール徳島(仮称)2017年春オープン予定

イオンモール徳島2017年春オープンサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

イオンモール徳島(仮称)が
2017年春に開店予定と
発表されましたね。

2016年2月14日(日)起工式

2016年2月15日(月)着工

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

(仮称)イオンモール徳島
全体計画概要

イオンモール徳島イメージパース

所在地:徳島県徳島市南末広町20-18他

施設名称:(仮称)イオンモール徳島

敷地面積:約49,900平方メートル

延床面積:約116,600平方メートル(立体駐車場含む)

総賃貸面積:約50,000平方メートル

建物構造:鉄骨造 地上6階建

店舗数:約120店舗予定

駐車台数:約2,800台

開店予定日:2017年春

場所は
2009年2月1日(日)に閉店した
「徳島リバーシティ」の跡地。

徳島駅から3キロくらいの場所。

商業施設が5階建て。

駐車場が6階建て。

建設予定地から
500メートルくらい北の
「徳島東工業高校」跡地に
駐車場を作るという話もありましたが
どうやら敷地内に
おさめた模様ですね~

商業施設の2階と
立体駐車場の2階は
すぐ隣の「スエヒロボウル」と
渡り廊下で接続されます。

イオンモール徳島(仮称)
テナント

テナントは
「約120店舗予定」
ということですが
すでにちょこっと
情報が出ています。

5階には
8スクリーンの
シネマコンプレックス(複合映画館)と
レストランなどが入居する予定。

レストランからは
海やら港やらを
眺望できるようにする模様。

また、どの階なのかは未発表ですが
新業態の総合スーパー
「イオン スタイル ストア」を
核テナントとして配置するとのこと。

外観は阿波踊りとLEDをアピール

徳島ということで
外観では
阿波踊りを表現するとのこと。

上の外観イメージを
よーく見ると、、、

イオンモール徳島入口の阿波踊りの笠

入口のあたりに
「へ」の字というか
「ハ」の字というか
そんな形になっています。

この形が
阿波踊りの笠を
モチーフにしているそうで。

そして夜になると、、、

イオンモール徳島光の演出イメージ

LEDによる光の演出で
阿波踊りの華やかさを
表現するとのこと。

「LED」を使っているところに
大きな意味があったりします。

徳島にはLED産業が
集積しつつあるそうで
LED応用製品を開発するメーカーが
すでに100社以上あるとか。

なんてこともあって
3年に1度
「徳島LEDアートフェスティバル」が
開催されていたり。

Yさまのまとめ

「総賃貸面積:約50,000平方メートル」
ということで
この面積がまるまる
店舗面積になれば
「ゆめタウン徳島」
(商業施設面積:約40,000平方メートル)
を抜いて徳島県最大になりそうですね~

また、5階に入居するシネコンは
8スクリーンということで
「フジグラン北島」の3階にある
「シネマサンシャイン北島」と同規模。

徳島市自体は
人口26万人台ではあるものの
2006年から微減。

それでも徳島都市圏としては
62万人ほどということなので
いろいろ選択肢が増えて
良いのかもしれませんね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする